はじめに

離婚、それは結婚の何倍ものエネルギーを使うもの。と誰かが言っていました。
喜びの中で進む結婚話は、苦痛をあまり感じません。しかし互いに衝突する離婚は苦痛であり、エネルギーを使います。
あなたもそんな話を聞いたことはありませんか?

色んな人の色んな離婚の話を聞くと、確かに離婚とは心身ともに疲れきってしまう、そんなもののようです。
離婚には、その夫婦や家庭ごとに異なった原因があり、離婚に至ります。
例えばパートナーの浮気による家庭崩壊の危機や団塊世代の熟年離婚、年代による離婚率の話、子供を持っての離婚に対する話し合いについて離婚の時に必要な法律の話など、このサイトでは、今から離婚に立ち向かわければならない人の参考になる様に、離婚に関連した話や法律についての情報を掲載しています。

自分と似た環境での離婚話があるかもしれません。もしかしたら、これから自分の身に起こる離婚への道しるべになるかもしれません。様々な離婚体験や離婚事情を読んで、離婚へ向かう準備に役立てたらと思います。

離婚に関する法律の相談

離婚に関する法律の相談といえば、まず弁護士を想像します。法務に関する専門家である弁護士に離婚の法的な手続きについて相談するのは間違いではありません。

しかし、弁護士に離婚の相談をする際は、離婚問題について知識を持つ弁護士に相談することをお勧めします。

どういうことかと言えば、弁護士にも、専門分野というものがあります。刑事事件に強い弁護士や離婚問題などの民事事件に強い弁護士がいて、相談先の弁護士が、どの分野を得意としているのか事前に調べておく必要があります。

基本的に、全ての弁護士に離婚問題の相談は可能ですが、離婚問題を得意とする弁護士がいるので、そちらの弁護士のほうが、経験が豊富で、離婚問題の相談がやりやすいといった利点があります。

どの分野が得意なのか、弁護士のホームページからでも知ることができます。また、全国の弁護士が登録している無料相談サイトなどでも、離婚問題に詳しい弁護士に相談することができるので、そこから離婚問題の解決を任せられる弁護士を探すこともできます。

離婚問題の相談と合わせて用意するもの

離婚問題について相談をすると同時に、離婚問題を解決するためには、原因を究明することが必要です。

ここで言う原因の究明とは、たとえば、配偶者の浮気が原因で離婚を決めたなら、その浮気の証拠が必要です。

浮気が原因で離婚をする場合など、配偶者が離婚の原因を故意に作っていたら、慰謝料を請求することが出来ます。

この慰謝料を請求する方法については、弁護士に相談して請求の手続きを進めればいいですが、その請求するために必要な浮気の証拠などは、弁護士では集めることができません。

浮気の証拠などは、他の者に依頼をして調べてもらい、証拠を集める必要があります。

こういった調査を行うのは、探偵の仕事になるため、探偵に浮気調査を依頼して浮気の証拠を集めます。しかし、浮気調査をどうやって探偵に依頼したらいいのか、そもそもどの探偵に浮気調査を依頼すればいいのか、わからないという人が大半だと思います。

離婚問題を解決するためには、こうした事前に準備しておく必要のある物がありますので、まずはそちらから準備を始めましょう。